2018年5月19日 (土)

TX2は実売 90,975円

Lumixはかなり前から使ってて、LX1なんかもう自分の一部みたいに溺愛したのに、sonyのコンティニュアスAFの素晴らしさに乗り換えちゃったりして。

でもLumixもかなり使えるAFとセンサーの止まらぬ進化で1.0型センサー と 光学15倍 スゲー。もう見なくても触らなくても数字見ただけでスゲー
Tx
あとはお値段なのですが、今のところ9万円。うーん。高いですな

2018年5月18日 (金)

Gz EYE

ありそうでなかった。Gショックなカメラ

1425523343180
今更なんですが、すでに在庫希少らしいです。いやレンズキャップで良いだろうとかそんなこと言っちゃいけません。ホコリ入ったらどうするんだとか間違っても行っちゃいけません

2018年3月25日 (日)

Panasonic TX2降臨

さて、久しく物欲の扉が固く閉ざされておりましたが、パナソニックからTX2が出たので反応してしまいました。

1型センサー搭載です。どのくらい光をひろうかと言うと、
Sen
このくらい違うわけで。青いのがよくある20倍ズームとかのコンデジ。そしてiPhoneとか。
1型センサーは4.5倍くらい広い=光を取り込む≒画質がいい的な感じ。
さらに、このTX2。お子様を運動会で追っかけるのに最低条件の15倍ズームを満たす。
つ、ついにサイバーショットHX20Vからの脱却を図る時が来たのか?
あとはお値段とご相談ですな。

2018年3月 5日 (月)

マキタペンドライバー

インパクトドライバーというものがありまして。
えっと、何をするかというと、レバーを引くだけでネジがどんどんしまっていくスグレモノなのです。
さらに固くて入らないねじなどもハンマーでガンガン入れてっちゃう強行派なツールなわけで。

だいたいこういうのはガタイが大きく重くめんどくさいのですが、なんとマキタからペンドライバーなるものがあるらしく。
1500_
ちょっと工具箱なんかに入れておくと便利なのです。

2018年2月26日 (月)

HDMIは続くよどこまでも

もはやTVのケーブルの常識と鳴ってしまったHDMI。これには距離の規格がないらしく、理論上いくらでも伸びる・・・とはいえ、金属の線である以上むやみやたらに飛んで行くわけもなく。

HDMIの長いケーブルは希少で高額なのが常だったりします。
で、カテゴリ6ケーブルを代替にしたHDMIエクステンダーなるものが存在するわけで。
HDMIをイーサネット網にのせて100メートル延長した後HDMIに再変換し出力するというもの。
1920x1080を15fpsで送信くらいの能力はあるらしく、用途によりますが使えなくはなさそう。

2017年11月17日 (金)

インクは詰め替えがお得

今までカラーレーザーを使っていたのですが、トナー代がわりと馬鹿にならずです。
最近になりまして、おこさまがいっちょまえにパソコンを使って妹のリクエストに応じ、塗り絵なんかジャンジャン印刷してくれちゃうもんだから紙もトナーも鬼のように減ります。

インクジェットは滲むので嫌いな上に、使わないとヘッドがダメになっちゃうし、インク代はトナーの比ではないのでコスパ最悪だったのです。

なんと昔で言うスーパーファイン紙(いまでもあるのか知りません)級の紙がかなりお安く出ているではありませんか。
お子様の塗り絵は普通紙でやってくれて、いざという時はいい紙で出せばいいか

というわけで、色々調べてみました。

Kosu_2

なんて素敵なコスパ。
しかも、ヘッドがダメになっちゃった場合は、プリンタを買っちゃえばインク代より安い。

2017年10月 2日 (月)

iPhoneのカメラが優秀だと思ってた幻想を4Kモニタが打ち砕いた

iPhoneのカメラがとてもキレイキレイで、もうデジカメなんていらないとか本気で思ってました。

ところが。

4Kの50インチモニタを使い始めたらさあ大変です。画面が汚い。なんだこれ的な画質。
モニタが悪いのかと思って、友達に一眼で撮った画像を送ってもらい映してみると、綺麗だった。

えっとつまりですね、iPhoneの写真は超絶荒すぎてこれを今まで綺麗とおもってた私がハズカシイ。

いやもちろん他のコンデジの画像もみんな荒くってダメダメなわけで。

これは本気で1インチセンサー~APS-Cも視野に入れないと。

2017年9月 2日 (土)

スズメバチが巣を作ってる

1か月前くらいからスズメバチを見かけるようになりました。
さほど気にならなかったのですが、なんだか数が増えてきてて、どうやら屋根の瓦の下というかその辺に巣を作っているらしく。
さて、ネットで割とメジャーなやっつけ方は、うすめて使う激安殺虫剤スミオチンに水をまぜ、

子供用の水鉄砲(加圧ポンプ付きの5mとか飛ぶもの)のタンクに入れます。
私の知ってる水鉄砲はこんなのですが
Sitte_2

時代は変わってて、今はこんなバズーカ砲みたいのが流行らしく。
ポンピングして内部を加圧するとおっそろしい飛距離を出してくれます。

Ue

5m離れた場所から安全に巣を狙って、巣を濡らすらしいです。

すると、ハチは濡れた巣を乾燥させようとべろべろ舐めるらしく。
毒液で濡れたハチの巣をなめるということは・・・つまりそういうことで。

意外とハチは頭悪いことが判明です。

2017年7月 8日 (土)

うひー。macbookAIRに匹敵するおしゃれさんなデザインのzenbookがお亡くなりに。
たぶんACアダプタを本体に挿す辺りがダメっぽい。

久しぶりに新PCセットアップしたら、しばらく見ないうちにPC業界はさらなる進歩を遂げてた。

CPUはカビーレイク?とかいう7世代目(7000番台)になってて、なんとH.264だけじゃなくH.265をハードウェアエンコードするらしい。

SSDフォーマットしようとしたら、GPTディスクまではかろうじて知ってたけど、ReFSとか知らないモードが選べて???みたいな。

2017年7月 7日 (金)

プリンターを買う

NECのカラーレーザー5600Cが寿命です。なんとこの機械、3万枚という寿命が設定されててそれを超えると印刷が止まるという徹底ぶり。

かすれてもいいからインク無くなるまで使うという人にはなんだかなー的な。

で、次の候補を探さねば。

同じのもう一つ買うのもいいけど、ここは他機種を使ってみることに致しましょう。

プリンタは使い捨てと割り切る派なので、

ブラザージャスティオ HL-3170CDW ¥16,406

リコーSP C250L ¥15,067

MultiWriter 5800C PR-L5800C ¥27,421円

のどれかで。もちろんインクジェットは選択の対象外。
お安いカラーレーザーで、それぞれ一長一短はあるわけで。
ブラザーはトナーもドラムも交換可能
リコーのはこの値段にしてはネットワークプリンタとして使えるので便利
NECのはちと高いのですが5600Cの実績があるので間違いはないでしょう

さあどうする。

«いつの間にかネットワークは加速してた

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ